【色、いろいろ ≪ 黄 ≫】

kiiro

さて、今日は『 黄 』 のお話です。

日常で一番よく目にするのは、もしかしたらこの色かもしれません。

標識、子どもの通学帽子、道路にひかれたライン・・・

パッと目をひき、明るさを感じますね。
この色から活発さや元気をもらえる、というひとも少なくないのでは?

その効果もあって、『目立たなくてはいけないもの』に使われる色でもあります。

ただ、その明るさゆえ、白と組み合わせると逆に目立たなくなる、という欠点も。

kiiro3

単色で使うにはちょっと難しい色なので、まずは差し色として使うのがおすすめです。

また、色相環(覚えてますか?)では、暖色グループと寒色グループの真ん中にあるため、中立的なイメージも持っています。

例えば、ベビー服では、ピンクとブルーに並んで、どちらの性別でも着せやすい黄色のものも多くあるんですよ。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大