【色、いろいろ≪緑≫】

green (1)

今日の主役は、『緑』です。

一番違和感なく受け入れられるのは、実はこの色かもしれません。

なぜなら、

自然を感じる色だから。

木の葉や野菜、くだものの色・・・
生活するうえで、いつもそばにある色。

安らぎ、自然、おだやかさ、調和 などがキーワードです。

病院や治療院など『リラックス』を大事にする場所でよく見られますね。

そうそう、疲れたとき、なぜか自然のなかに行きたくなりませんか?
緑に囲まれるとホッとする・・・

そんな心理も、色のイメージに影響するのかもしれません。

赤系=暖色(あたたかさを感じる)・青系=寒色(冷たさを感じる)のなかで、緑は「温度を感じさせない」中性的な色です。

colorCircleGr

なので、赤系に近づくと活動的に、青系に近づくと静かで落ち着いた印象を与えます。

また、リラックス感を重視したときに適していますが、逆にパンチの少ない色ともいえます。

以前、フレッシュな緑が流行り、キッチン雑貨などでもよく見かけましたね。
しかし、あまりにも鮮やかで明るい緑は、インパクトがある反面、疲れやすい・飽きやすいので、使い方に気をつけましょう!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大