配色問題、答え合わせです!

さて、先日お出しした配色問題。

お分かりになりましたか?

早速、答え合わせをしてみましょう!

=====

問題はこちらでしたね。

問題:配色問題。さて、何の法則か分かりますか?

○問題1

答えは、

「補色の法則」です。

※それぞれの色彩論によっては微妙に色が異なりますが、おおよそという意味でご理解ください。

※参考記事:向かい合うものを合わせよう【補色配色】

それぞれ使われている色を、もう少し詳しくひも解くと…

・ レモン → → 《黄色》

・黄色 → → → 色相環で隣にある 《緑》

・黄色の補色 → 《紫》のロゴ

レモンの色からストレートに黄色を使い、近い緑を使って表情豊かにしていますよね。

そこに補色である紫を使うことで、ロゴを強調する効果があります。

連想ゲームみたいで、シンプルな配色ですよね!

○問題2

正解は、2番です。
デザインは全く同じで、使う色だけ変えて3パターン作ってみました。
ここでのキーワードは『夏』『ひんやり』『涼しげな』です。
『夏に食べたいお菓子』を強調したいので、さっぱり・冷たい感じの配色がいいですね。

だとすると、1番は背景のオレンジが秋っぽく思わせます。
(※紅葉を連想しませんか?)
ただ、おいしそうな雰囲気を出せるので、季節を問わない場合は使いやすい色です。

3番は、スイーツ=女性という発想でピンク系にしてみました。
でも『夏』の文字を見ると、あんまり涼しそうじゃない…

ピンク系はワクワクして女性好みの色ですが、季節を感じさせるのは難しい色ですね。

文字の印象は人に強く残るので、そのイメージに合う色を使うとまとまります。

多くの人や世代を問わず見てもらいたい場合は、『違和感を感じない』分かりやすい配色にするのも大切です。

=====

いかがでしたでしょうか?

こうやって、アウトプットすると頭の整理ができますね。

身近にある食品のパッケージは手に取りやすく、ヒントになる配色がいっぱいです。

コンビニなどでも、ちょっと気にしてみてくださいね。

***お知らせです***

◎webサイトのカラーコンサルティング・カラーチェックをしています。
内容・料金等はこちらです。

初めての色彩基礎講座
『このホームページ、、、果たして、かっこいいんだろうか??』 ・・・なんて気になりませんか? 個人で仕事をスター...

◎オンラインでweb制作に役立つ色彩セミナーを開催しています。
次回の開催はこちらからお問い合わせください。

〇お客様の声
「もっとブログを良くすることができる」と力強く感じることができた!

◎執筆依頼はこちらよりお問い合せ下さい。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大