アクセントカラーを使うタイミング。

私はおしゃれさんではありません。

だから、せめて着る服やアクセサリーの『色』には気を付けています。

サイトデザインでも同じですが、色数は3色以内のほうがまとまって見えますし、同系色でまとめると「なんとなく」こなれて見える気もします。

必ず最後にアクセサリーをつけて終わるのが、マイルール。
イアリングの形やボリューム感で、ずいぶん印象も変わるので。
シンプルな格好の時ほど、個性的なイアリングをつけたりもします。

もちろんアクセサリーの色も、全部統一します。
ベルトのバックルがシルバーなら、イアリングも髪留めもシルバー。
リングがゴールドなら、ネックレスもゴールドを、という具合です。

でも。

なぜかその日はそれが『つまらなく』思えたんです。

まとまってるはずなのに・・・。

ん??

もしかして、、まとまりすぎてるのかも。

サイトでアクセントカラーを使うタイミングも、これによく似ています。

ターゲットに好まれそうな色を選んで、
色数を押さえて、
セオリーどおりにやってみた。

それでも、なんだか面白みに欠ける気がしたら、アクセントカラー、使ってみましょう!

最初から配色を決めてしまうのもいいですが、足りなかったら後から足してみる、というのもピリッとスパイスが効いていい配色になりますよ!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大