配色にリズムをつける簡単なテクニック【同一色相配色+無彩色】

超基本の配色テクニック、『同一色相配色』を覚えていますか?

今回は、ちょっとだけリズムを感じさせられる簡単なテクニックをお伝えします。

基本形は、こちらです。

pin3

同じ色を使うと、安定して見えるので、見る側もストレスが少なく安心できます。

ただ、単調に感じられがちですよね。

そんなときは、無彩色(白・灰色・黒)を効果的に使いましょう!

無彩色のいいところは、

どの色にも属しないのでメッセージを主張しすぎない

ところです。

なので、落ち着いたイメージにしたいけど、なにか物足りない!ときは、無彩色を使ってみましょう。

ここでは、白に近い灰色(#d2d2d2)をチョイス。

pin3sp

同じ間隔でセパレーションしてみました。

トントントン、とリズムが生まれましたね。

もっと落ち着いた感じを残したいなら、1か所だけ、というのもいいですね。

pin3sp2

ちょっとだけ、ふっと肩のチカラが抜けたような、おしゃれなイメージになりました。

ぜひ、無彩色を効果的に使ってみてくださいね!

******

▶︎オンラインでweb制作に役立つ色彩セミナーを不定期で開催しています。
次回の開催にご興味のある方は、こちらからお問い合わせください。
http://ichicolor.com/contact/
▶︎個別セッションをはじめました。
内容・料金等はこちらです。
http://ichicolor.com/service/

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大