ほうれん草にピンク?は正しい配色だった!

我が家で、ヒットしている調味料。

パッケージの配色が斬新で、目が釘付けです!

それはこちら。

※「ゆかり」でおなじみの三島食品さんより画像をお借りしています。

ごまあえの素(三島食品)です。

おおー、ごまあえにしては?ポップなデザイン!
ほうれん草の緑を際立たせるピンク(補色の関係ですね。)を使った配色です。

が。
「ごまあえ」や「野菜」というイメージとはちょっと違う色・・・
セオリー通り行くなら、もっと食欲のわく色だったり、「ごま」を感じさせる色合いを使いたくなりませんか?
※実際にGoogleで「ごま パッケージ」と、画像検索してみてください。
見事に、黒・ベージュ・黄土色など、和風で暗い色合いのものがほとんどです!

でも、この商品の目指すところが、
たくさんのお客さんに知ってもらいたいだとしたら??

今までにない色合いのパッケージで、ほかの商品と比べて、斬新でとても目立ちます。
スーパーの陳列台でも、すぐに見つけられるかもしれません。
それに、カジュアルな雰囲気に惹かれて、「ごまあえをやってみよう!」なんて人も増えるかもしれません。
(私もそのひとりです・・・笑)
正しい配色って、目的によって変わるものなんですよね。
そのことを実際に体験した瞬間でした。
商品のイメージをそのまま伝えたいのか?
それとも、目立つことで買ってもらう確率を上げるのか?

スタートに立つには、ゴールが必要です。

あなたの配色、目指すところはどこですか?

***お知らせです***

◎webサイトのカラーコンサルティング・カラーチェックをしています。
内容・料金等はこちらです。

初めての色彩基礎講座
『このホームページ、、、果たして、かっこいいんだろうか??』 ・・・なんて気になりませんか? 個人で仕事をスター...

◎オンラインでweb制作に役立つ色彩セミナーを開催しています。
次回の開催はこちらからお問い合わせください。

〇お客様の声
「もっとブログを良くすることができる」と力強く感じることができた!

◎執筆依頼はこちらよりお問い合せ下さい。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大