パンチ!のある配色にするテクニック ≪アクセントカラー≫

前回お話しした『セパレーション』、簡単にメリハリが付けられる便利なテクニックですよね。

今回は、同じくらい簡単な方法をご紹介します。

前回と同じ配色を使ってみましょう。

imgsp

これでもじゅうぶん心地よい組み合わせですが、、、
ちょっとだけピリッとさせてみますね!

ハイ!

imgsphsy

真ん中に、アクセントカラーを使ってみました。

これだけで、最初のイメージとはガラッと変わりますね。
インパクトが出て、ちょっとオシャレなイメージに・・・

アクセントカラーの選び方もいろいろありますが、まずハズシのない方法は“補色”を使うこと。

色が決まったら、小さなサイズでポン!と置いてしまいましょう。

ほら、なんだか色にリズムが出てきますよ!

=========
こちらも参考に・・・
過去記事:『好きな色をうまく配色するコツは?』

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大