くずしちゃう?それともどっしり構える? ≪バランス≫

色には、重さや軽さを感じさせるチカラがあるのは、もうご存知ですよね?

今回は、それを上手くつかって、ちょっと実験です!

さて、色の組み合わせで、ハラハラドキドキ、させられるでしょうか??


問題です。
AとB、どちらが安定感を感じるでしょうか?

Abalance2

Bbalance

正解は、Aです。

色の心理的な効果として、上に軽い色を、下に重い色を使うと安定感がよく感じられる、というものがあります(バランス)。
Bを見てみると、確かに足元がふわっと軽くて、安定感は感じにくいです。

では、もっとその効果を強めてみると、、、

Cunbalance

重い色を上にして、さらに逆三角形の形にしてみました。

わぁ!
とがった足元がグラグラして落ち着かないー!

・・・ちょっと大げさですが(笑)、これをアンバランスといいます。

バランス感のある配色は相手に安心感を与えますが、特性を活かして、わざとアンバランスを使うという手もあります。

例えば、落ち着きを求められるデザインではAがベストですが、軽快で動きやスピードをアピールしたいときには、Cという選択肢もおもしろいです。

ぜひ、いろいろ試してみてくださいね!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大