写真を含めてサイトの配色、なんです。

はい、そうなんです。

配色は、テンプレートやテーマの背景だけじゃ、ないんですよ。

スマホでもサイトを見られることが多い今、シンプルなサイトデザインが主流です。

だから、写真は商品紹介だけじゃなく、『デザインの一部』なんです。

例えば、こちら。

お花屋さんがギフト用のブーケを紹介する記事を想定しました。

photohana2

元気が出そうなブーケですね!

でも、、なんだか背景のピンクと合ってない・・・。
石畳?のようなバックの風景が、より一層チグハグな印象です。

じゃあ、こっちの写真ではどうでしょうか?

photohana1

ずいぶん印象が変わりましたね!

背景色のトーンと合わせた写真なので、まとまって見えます。

アンティークな雰囲気でおしゃれな花屋さんなイメージも受けますよね。
ほかのブーケもきっと素敵な気がします。

極端な例でしたが、何も考えず写真を載せるよりも少し気にしてみるだけで、見る側の印象が違います。

えー!気にしてみる?
どうしたらいいの??

そんなときは、まずサイトの基本的な軸を決めましょう!

どんな人に見てもらいたいですか?
商品の背景には、何色の布を使ってますか?
そもそも、その色、テーマにあってますか?
自分の好みだけで色を決めていると、ぶれていきます。
ぶれない=ターゲットに確実にアピールしていくには、基本的な軸が大切ですよ。

▶︎オンラインでweb制作に役立つ色彩セミナーを開催しています。

次回の開催にご興味のある方は、こちらからお問い合わせください。

▶︎個別セッションをはじめました。
内容・料金等はこちらです。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大