インパクトどころか、、見づらい配色!

パッと目にとめてもらうために、原色の組み合わせ、使いたいですよね。

でも、使い方を間違えると、目をそむけられてしまいます!
こわい!

例えば、、極端ですが、こんな模様はどうでしょうか??

rpm

チカチカして見づらくないですか?

とてもじゃないけど、長い時間見てられない!

決してモニタのせいじゃなく、これも“見づらい配色”のひとつなんです。

明度差がほとんどない(=ほぼ同じ明るさ)、違う色の組み合わせはチカチカしてしまうのです。
これをリープマン効果といいます。

また、彩度も高いものどうしでよりチカチカが強いですね。
ハレーションを起こしている、とも言います。

逆にいうと、色相や彩度だけを変えた組み合わせでは見づらいということ。
見やすくするなら、組み合わせる色の明度(明るさ)を変えましょう

ちなみに、上の画像も、明度を変えると、、、

rpmNew

あー、ちょっと目がラクになりました(笑)

原色や鮮やかな色を使うときには、気をつけてくださいね!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大