隣り合うものを組み合わせよう【隣接色相配色】

前回の配色(同一色相配色)は、理解できましたか?

今回はそこから少しだけ違う色に変えた配色にしてみますね。

まずはベースとなる配色です。

blue3

『同じ色相』(ここでは青ですね)を使った、基本的な配色です。

この真ん中の色だけ、違う色にしてみます。

そのときのルールは、『似た色を使う』配色です。

色相環を見てください。

colorCircle

今は青色をメインに使っています。

そして『似た色を使う』ので、隣にある色をピックアップします。

すると、こんな感じ。

blueNear

青の隣り合にある、紫を使ってみました。

最初の配色に比べて、少しだけ雰囲気が出ましたね。

でもなじみがよく、落ち着いてみることができます。

これを隣接色相配色といいます。

冒険したくないけれど、すこしだけニュアンスを変えたい、なんていうときに役立ちますよ!

ぜひやってみてくださいね。

******

▶︎オンラインでweb制作に役立つ色彩セミナーを不定期で開催しています。
次回の開催にご興味のある方は、こちらからお問い合わせください。
http://ichicolor.com/contact/
▶︎個別セッションをはじめました。
内容・料金等はこちらです。
http://ichicolor.com/service/

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大